2020年度JR東日本駅別乗車人員

新型コロナの影響がどうでるか注目していたJR東日本各駅の乗車人員2020年度が発表された。リストされているのは898駅で、2018年度の909駅から11駅減った。高輪ゲートウェイと江見が加わり、新治、涌谷、児玉、笹川、陸奥鶴田出雲崎陸奥湊、石打、陸奥横浜、小佐野、向能代川原湯温泉上野尻が消えた。

新型コロナの影響で各駅の乗車人員は昨年以上に減少した。19年度と比較できる896駅中増加したのは7駅だけである(他に増減ゼロが1駅)。例年どおり、増減数と増減率のトップ10、ボトム10の駅を記載する。

まずは、増減数ボトム10。乗車人員が多い駅の減少数が大きく、乗車人員トップ10の駅が9駅ランクインした。長距離客の多い駅が大きく落ち込み、横浜、渋谷が東京、品川を抜いて順位を上げた。上野も2006年以降13年続いていた13位から14位に順位を下げた。

  路線 都県 2020 順位 2019 順位 増減数 増減率
1 新宿 山手 東京 477,073 1 775,386 1 -298,313 -38.5%
2 池袋 山手 東京 376,350 2 558,623 2 -182,273 -32.6%
3 東京 東海道 東京 271,108 4 462,589 3 -191,481 -41.4%
4 横浜 東海道 神奈川 290,376 3 419,440 4 -129,064 -30.8%
5 品川 東海道 東京 220,930 6 377,337 5 -156,407 -41.5%
6 渋谷 山手 東京 222,150 5 366,128 6 -143,978 -39.3%
7 新橋 東海道 東京 175,368 8 278,334 7 -102,966 -37.0%
8 大宮 東北 埼玉 188,576 7 257,344 8 -68,768 -26.7%
9 秋葉原 東北 東京 156,102 11 248,033 9 -91,931 -37.1%
10 上野 東北 東京 114,064 14 182,704 13 -68,640 -37.6%

次は増減率ボトム10。成田空港と空港第2ビルが1位、2位を占め、新幹線駅が3駅ランクインした。東北福祉大前はオンライン授業の影響か。

  路線 都県 2020 順位 2019 順位 増減数 増減率
1 成田空港 成田 千葉 1,437 506 7,248 310 -5,811 -80.2%
2 空港第2ビル 成田 千葉 1,894 461 5,629 342 -3,735 -66.4%
3 甲斐大泉 小海 山梨 14 891 41 891 -27 -65.9%
4 上越妙高 北陸(幹) 新潟 773 614 2,100 490 -1,327 -63.2%
5 川崎新町 南武 神奈川 1,134 546 3,009 434 -1,875 -62.3%
6 新花巻 釜石 岩手 349 725 891 632 -542 -60.8%
7 上田 北陸(幹) 長野 1,107 549 2,776 449 -1,669 -60.1%
8 いわて沼宮内 東北(幹) 岩手 33 882 76 875 -43 -56.6%
9 東北福祉大 仙山 宮城 1,560 497 3,579 403 -2,019 -56.4%
10 求名 東金 千葉 903 577 2,024 501 -1,121 -55.4%

続いて増加数のトップ10。前述したとおり増加した駅は7駅しかないので、意味がある数字ではない。平滝は、2017年度以降5、3、2、3と増減を繰り返している。

  路線 都県 2020 順位 2019 順位 増減数 増減率
1 広野 常磐 福島 456 693 438 726 18 4.1%
2 袋田 水郡 茨城 68 862 59 879 9 15.3%
3 鹿角花輪 花輪 秋田 197 772 193 802 4 2.1%
4 羽前椿 米坂 山形 29 885 26 900 3 11.5%
5 津南 飯山 新潟 78 853 76 873 2 2.6%
6 横倉 飯山 長野 12 894 10 908 2 20.0%
7 平滝 飯山 長野 3 898 2 909 1 50.0%
8 東館 水郡 福島 54 870 54 882 0 0.0%
9 森宮野原 飯山 長野 27 886 28 899 -1 -3.6%
10 相野々 北上 秋田 9 896 10 906 -1 -10.0%

次に増加率トップ10。

  路線 都県 2020 順位 2019 順位 増減数 増減率
1 平滝 飯山 長野 3 898 2 909 1 50.0%
2 横倉 飯山 長野 12 894 10 908 2 20.0%
3 袋田 水郡 茨城 68 862 59 879 9 15.3%
4 羽前椿 米坂 山形 29 885 26 900 3 11.5%
5 津南 飯山 新潟 78 853 76 873 2 2.6%
6 横倉 飯山 長野 12 894 10 908 2 20.0%
7 平滝 飯山 長野 3 898 2 909 1 50.0%
8 東館 水郡 福島 54 870 54 882 0 0.0%
9 森宮野原 飯山 長野 27 886 28 899 -1 -3.6%
10 相野々 北上 秋田 9 896 10 906 -1 -10.0%

なお、JR東日本の駅別乗車人員の過去記事は以下にある。

2019年度JR東日本駅別乗車人員