国界を越える鉄道更新

国界を越える鉄道を更新した。読者の指摘を受けて、智頭急行の播磨・美作国界を石井・宮本武蔵間から平福・石井間に変更した。

石井駅が所在する旧石井村は美作国吉野郡に所属し、1889年6月1日の岡山県市制町村制施行で7村が合併して誕生した。1896年4月1日兵庫県佐用郡編入され、その後昭和の大合併で1955年3月1日旧佐用町ほか5町村の合併で佐用町となった。備前国福河村の一部が分離し、兵庫県編入されたことは赤穂線備前福河駅から知っていたが、美作国にまたがっているとは知らなかった。兵庫県は、摂津、丹波、但馬、播磨、美作、備前、淡路の7か国からなる大県だ。明治になって制定された北海道の10か国には負けるが。

この機会に都道府県境踏破と照合して間違いを発見、山陽新幹線の播磨・備前国界(帆坂トンネル)を1箇所から3箇所に、備中・備後国界(明知トンネル)を5箇所から3箇所に訂正した。