第3回全国の鉄道路線五番勝負(第3回採点)

第3回採点です。第2ヒントで正答が伸び、かしわさん、戦部ゆーとさん、鳴子こけしさんが完答、完答者は5名になりました。問一は残り4答です。完答者の解答番号を赤字で表示しました。

# 問題 判定 解答路線 解答者 所要日時分秒
43 問二 正答 JR東日本常磐線 駿河の民 2 00:14:45
44 問三 正答 東武越生線 かしわ 2 00:15:42
45 問一 正答 愛知高速鉄道東部丘陵線 未開人 2 00:34:25
46 問二 正答 上信電鉄・上信線 未開人 2 00:34:25
47 問三 正答 JR東日本東北本線 未開人 2 00:34:25
48 問四 誤答 JR東海関西本線 未開人 2 00:34:25
49 問五 正答 京王・京王線 未開人 2 00:34:25
50 問三 正答 JR東海武豊線 戦部ゆーと 2 00:38:22
51 問三 誤答 JR四国高徳線 しみちょく 2 00:59:40
52 問四 正答 JR東日本川越線 戦部ゆーと 2 01:08:26
53 問四 正答 JR東日本東北本線 しみちょく 2 01:16:01
54 問一 正答 神戸市・海岸線 星野彼方 2 01:18:10
55 問二 正答 山陽電電気鉄道・本線 星野彼方 2 01:18:10
56 問五 正答 近鉄けいはんな線 星野彼方 2 01:18:10
57 問三 正答 養老鉄道養老線 星野彼方 2 01:27:25
58 問二 正答 JR東日本越後線 勿来丸 2 01:27:31
59 問三 正答 上毛電気鉄道・上毛線 勿来丸 2 01:27:31
60 問四 誤答 北総鉄道北総線 勿来丸 2 01:27:31
61 問五 正答 埼玉高速鉄道埼玉高速鉄道線 勿来丸 2 01:27:31
62 問四 正答 東武日光線 鳴子こけし 2 02:22:49
63 問五 正答 京急空港線 鳴子こけし 2 02:22:49
64 問二 誤答 JR西日本因美線 みやこ路快速 2 04:52:34
65 問四 正答 JR東日本八高線 みやこ路快速 2 04:52:34

問三の想定解を46に変更します。アナグラムヒントの解凍文です。

第1ヒント 第2ヒント
問一 前期の合格(ぜんきのごうかく)
→全角の記号(ぜんかくのきごう)
近鉄描く(きんてつえがく)
→点がつく駅(てんがつくえき)
問二 取手だけないな(とりでだけないな)
→隣だけでない(となりだけでない)
ホセの一党(ほせのいっとう)
→方位のセット(ほういのせっと)
問三 高野知事いない(たかのちじいない)
→田舎の自治体(いなかのじちたい)
奈良の町富む(ならのまちとむ)
→町と村の名(まちとむらのな)
問四 罹災者多様(りさいしゃたよう)
→利用者最多(りようしゃさいた)
厚く治療(あつくちりょう)
→直通あり(ちょくつうあり)
問五 振替の要が(ふりかえのようが)
→乗換が不要(のりかえがふよう)
朽津課長(くちつかちょう)
→地下直通(ちかちょくつう)

誤答が続いている問二から問四について、第3ヒントを提示します。

第3ヒント 第4ヒント
問二 駅名の語頭または語尾につく  
問三 平成の大合併で山陽町は消滅 日高本線は2町1村が対応
問四 西武新宿と新宿三丁目はダメ 新宿駅から「あずさ」で大糸線

完答を目指して、最後までお楽しみください。18時以降は随時採点します。

予定より早いですが、採点します。未開人さんが6人目の完答です。誤答が続いている問三と問四は、第4ヒントを提示します(↑)。以後随時採点します。

# 問題 判定 解答路線 解答者 所要日時分秒
66 問四 正答 JR東日本成田線 未開人 2 15:49:28
67 問三 誤答 JR東海東海道本線 しみちょく 2 15:53:29
68 問四 誤答 新京成電鉄新京成線 勿来丸 2 17:02:52
69 問四 誤答 WILLER TRAINS宮福線 駿河の民 2 19:14:49
70 問四 正答 JR東日本内房線 勿来丸 2 20:47:30
71 問四 正答 伊豆急行伊豆急行線 駿河の民 2 21:39:24
72 問三 誤答 JR北海道・宗谷本線 しみちょく 2 21:59:42
73 問三 正答 JR東日本小海線 しみちょく 2 22:31:41

第3回全国の鉄道路線五番勝負(第2回採点)

第2回採点です。メダルはすべて売り切れました。やまやまさんが完答第1号、つづいてNさんと、二強が完答しました。かしわさんが4問正答でリーチです。やまやまさんは、5問すべて銀メダル。ねらった記録でしょうか。

# 問題 判定 解答路線 解答者 所要日時分秒
29 問三 誤答 JR西日本可部線 しみちょく 1 00:12:51
30 問四 誤答 西武・池袋線 しみちょく 1 00:22:43
31 問五 正答 名鉄犬山線 駿河の民 1 00:25:05
32 問五 正答 名鉄豊田線 戦部ゆーと 1 00:25:22
33 問四 正答(銀) JR東日本両毛線 やまやま 1 00:32:10
34 問二 正答 JR東日本東北本線 しみちょく 1 00:41:53
35 問二 正答 JR東日本武蔵野線 かしわ 1 00:41:58
36 問四 正答(銅) 箱根登山鉄道・鉄道線 かしわ 1 00:56:57
37 問五 正答 近鉄京都線 1 01:07:28
38 問三 正答 東急・大井町線 鳴子こけし 1 02:40:19
39 問五 誤答 東京臨海高速鉄道臨海副都心 鳴子こけし 1 02:40:19
40 問三  誤答 JR四国予讃線 かしわ 1 03:00:31
41 問一 正答 名鉄瀬戸線 みやこ路快速 1 21:39:44
42 問五 正答 阪急・京都線 みやこ路快速 1 21:39:44

問三の想定解を45に変更します。全国の鉄道路線五番勝負解答状況で既解答を問題別に掲載しています。

第2ヒントです。アナグラムを解凍すると、共通項に関連する語句が現れます。地図ヒントは、ポインタが指す場所がなんらかのヒントになっています。

問題 7文字アナグラム 地図
問一 近鉄描く(きんてつえがく) 八王子市
問二 ホセの一党(ほせのいっとう) 横浜市
問三 奈良の町富む(ならのまちとむ) 弥彦村
問四 厚く治療(あつくちりょう) 松田町
問五 朽津課長(くちつかちょう) 足立区

 引き続きお楽しみください。明日12時半ごろ第3回採点をし、アナグラムヒントの解凍文を提示します。場合によっては、第3ヒントを出します。

 

第3回全国の鉄道路線五番勝負(第1回採点)

今回もご参加いただき、ありがとうございます。第1回採点です。完答レースは、やまやまさんとNさんが4問正答でリーチです。メダルは、戦部ゆーとさんが金2個を獲得しました。問四の銀、銅が残っています。

# 問題 判定 解答路線 解答者 所要日時分秒
1 問一 正答(金) 泉北高速鉄道泉北高速鉄道線 戦部ゆーと 0 00:06:34
2 問一 正答(銀) 三陸鉄道・リアス線 やまやま 0 00:09:16
3 問一 正答(銅) 横浜高速鉄道みなとみらい21線 かしわ 0 00:10:45
4 問一 正答 富山地方鉄道・本線(軌道) しみちょく 0 00:11:42
5 問二 正答(金) JR九州長崎本線 戦部ゆーと 0 00:13:48
6 問五 正答(金) JR東日本常磐線 しみちょく 0 00:16:31
7 問五 参考(既出) JR東日本常磐線 駿河の民 0 00:19:36
8 問四 誤答 東急・目黒線 やまやま 0 00:20:58
9 問一 正答 舞浜リゾートライン ・ディズニーリゾートライン 駿河の民 0 00:30:27
10 問五 正答(銀) JR九州唐津線 やまやま 0 00:31:22
11 問二 誤答 JR北海道千歳線 しみちょく 0 00:36:50
12 問四 誤答 JR四国牟岐線 駿河の民 0 00:41:43
13 問三 正答(金) JR四国牟岐線 駿河の民 0 00:42:34
14 問二 正答(銀) 多摩都市モノレール多摩都市モノレール線 やまやま 0 00:43:39
15 問四 誤答 阪急・神戸線 しみちょく 0 00:58:35
16 問三 誤答 JR東日本吾妻線 しみちょく 0 01:08:05
17 問五 正答(銅) 横浜高速鉄道みなとみらい21線 かしわ 0 02:39:55
18 問四 誤答 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線 かしわ 0 03:03:54
19 問一 正答 阪神・本線 鳴子こけし 0 03:35:33
20 問二 正答(銅) JR東日本陸羽東線 鳴子こけし 0 03:35:33
21 問三 正答(銀) 南阿蘇鉄道・高森線 やまやま 0 04:04:47
22 問一 正答 名鉄犬山線 0 16:01:32
23 問二 正答 JR西日本大糸線 0 16:01:32
24 問三 正答(銅) JR東海高山本線 0 16:01:32
25 問四 正答(金) JR東日本東海道本線 0 16:01:32
26 問五 誤答 阪急・宝塚本線 0 16:01:32
27 問一 正答 アルピコ交通上高地線 勿来丸 0 16:36:35
28 問五 誤答 阪神・本線 駿河の民 0 16:40:53

第1ヒントです。アナグラムを解凍すると、共通項に関連する語句が現れます。画像ヒントは、写真がなんらかのヒントになっています。

問題 8文字アナグラム 画像
問一 前期の合格(ぜんきのごうかく) 逗子市
問二 取手だけないな(とりでだけないな) 千代田区
問三 高野知事いない(たかのちじいない) 内子町
問四 罹災者多様(りさいしゃたよう) 横浜市
問五 振替の要が(ふりかえのようが) 中野区

引き続きお楽しみください。第2回採点時に、7文字アナグラムヒントと地図ヒントを提示します。

 

第3回全国の鉄道路線五番勝負(出題)

第3回全国の鉄道路線五番勝負を開始します。 次の各問の鉄道路線には共通する特徴があります。同じ特徴をもつ別の路線を答えてください。問一は解答可能解が15しかないので、売り切れにご注意ください。

問一 JR東日本吾妻線京急逗子線多摩都市モノレール多摩都市モノレール線
非該当路線:JR西日本山陽本線。想定解数:18
問二 JR北海道・宗谷本線、JR東日本総武本線JR九州日南線横浜市・3号線、大阪メトロ・南港ポートタウン線
非該当路線:JR西日本山陽本線、想定解数:36
問三 JR北海道日高本線JR東日本弥彦線JR四国内子線東京メトロ・9号線千代田線、大井川鐡道・井川線
非該当路線:JR西日本山陽本線芝山鉄道芝山鉄道線とさでん交通・伊野線、想定解数:44
問四 JR東日本・山手線、JR東日本大糸線JR東海御殿場線、京王・動物園線、相鉄・本線
非該当路線:西武・西武秩父線、西武・拝島線、想定解数:41
問五 JR東日本中央本線、西武・西武秩父線近鉄奈良線、京阪・京津線箱根登山鉄道・鉄道線
非該当路線:京王・動物園線、想定解数:46

【解答の対象・方法】

  • 対象路線は、鉄道事業法または軌道法に基づき旅客営業を行っているJR及び非JRの鉄軌道路線(全国の鉄軌道路線リストに記載している旅客キロが0でない路線)です。事業者が異なる同じ名称の路線は、別路線とします。区間の不連続や支線の分岐などによって分割されている路線は、全体を一路線として扱います*1。線名に本線・支線を含む路線はこれを除いた名称、地下鉄路線は号線名または通称名のいずれかが共通項になることがあります。
  • この記事のコメント欄(採点後は、その記事のコメント欄)に、1問につき1路線だけ、問題番号と事業者名・路線名を書き込んでください。解答の事業者名・路線名は全国の鉄軌道路線リストを参照してください。事業者名はリストにある名称またはカッコ書きの略称を使ってください。同名の路線がある富山地方鉄道立山黒部貫光は、富山地方鉄道・本線(鉄道)、本線(軌道)、立山黒部貫光鋼索線(黒部)、鋼索線(立山)とカッコ内を附記し、区別してください。一路線だけの事業者は路線名を省略しても有効とします。また地下鉄路線の通称名*2のみでも有効とします。
  • コメント欄にすべてのコメントが表示されないので、「もっと読む」をクリックし、既解答をすべて表示してから書き込んでください。また第1回採点後五番勝負問題・解答に既解答を記載します。
  • 共通する特徴は、絶対に書き込まないでください。 採点があるまで、同じ問題で別の解答を書き込まないでください。ただし、他の解答者が解答済みの路線、問題として提示された路線、または現存しない路線を解答した場合は、採点を待たずに再解答できます。また、採点で誤答となった場合は再解答できます。

【開催スケジュール】

  • 9月6日(土)21時に第1回採点を行ない、第1ヒント(8文字アナグラム及び画像)を提示します。
  • 9月7日(日)21時に第2回採点を行ない、第2ヒント(7文字アナグラム及び地図リンク)を提示します。
  • 9月8日(月)12時30分に第3回採点を行ない、アナグラムヒントの解凍文を提示します。状況により第3ヒントを提示することがあります。
  • 9月8日(月)21時に終了し、共通項を発表します。

【免責】

  • 出題路線または非該当路線の間違い、想定解の見落としによる誤判定などが起こる可能性があります。この場合出題者が妥当と判断する救済措置をとります。
 
 
 
 

*1:東北本線(埼京線)のような解答はない

*2:名古屋市名城線は2号線と4号線にわかれているので注意

JR東海ICカード乗車券運送約款

JR東海ICカード乗車券運送約款の改正が3月3日付で公告された。JR西日本のサイトでも、3月13日から適用されるICカード乗車券取扱約款が2月1日現行版に加え、3月6日版及び3月20日版とともに掲載されていた。

東海道・山陽新幹線のIC定期乗車券に係る新サービスについて、両社とも約款で規定している。JR西日本は新旧対比形式でないので、改定箇所をまだ詳細にチェックしていない。以下JR東海約款を紹介する。

JR東海JR東日本JR西日本にまたがる定期券の発売については、第7条(利用エリア)に第3項が追加された。

第1項の定めにかかわらず、第32条第2項又は第3項の規定により発売する定期乗車券は、その券面表示区間内の駅においてご利用できます。

32条第2項は新設条項。

前項により、他の鉄道会社線にまたがるTOICA定期券を発売する場合は、当社線の経路及び区間が利用エリア内の駅を2以上含み、かつ東日本旅客鉄道株式会社又は西日本旅客鉄道株式会社(ただし、西日本旅客鉄道株式会社においては身体障害者規則及び知的障害者規則による割引の定期乗車券を除きます。)の旅客鉄道会社線発、着又は通過となるものに限ります。

第3項は従来の第2項(連絡定期券の条項)だが、近鉄愛知環状鉄道に加え、小田急伊豆急行との連絡定期券が追加された。また、第8項(旧第7項)でTOICA定期券の発売区間が300キロ以内と明記された。TOICAによる新幹線定期券「FREX」・「FREXパル」の発売については、詳細規程がない。

在来線TOICA定期券による新幹線乗車については、第35条の2(TOICA定期券による新幹線乗車)で、第1号が東海道本線東京・神戸間全線の新幹線停車駅相互間に拡大され、第2号として山陽本線神戸・福山間の新幹線停車駅相互間が追加された。また、在来線と新幹線の駅が異なる区間について、従来の三島・富士(新富士)間、富士(新富士)・静岡間、名古屋・岐阜(岐阜羽島)間に加えて、東海道本線品川・横浜線新横浜間(東神奈川経由)、横浜線新横浜・東海道本線小田原間(東神奈川経由)、東海道本線岐阜・米原間、東海道本線新大阪・神戸間、山陽本線神戸・西明石間、山陽本線福山・尾道間の在来線定期券で、それぞれ新幹線品川・新横浜間、新幹線新横浜・小田原間、岐阜羽島米原間、新大阪・新神戸間、新神戸西明石間、福山・新尾道間に乗車できることが規定された。

また注2として以下が追加された。

東海道本線小田原以遠(早川方面)の各駅と品川以遠(高輪ゲートウェイ又は大崎方面)の各駅との相互間を券面表示区間とするTOICA定期券にて、東海道本線(新幹線)新横浜において乗車又は降車することができます。

品川・新横浜間及び新横浜・小田原間はJR東日本に関連する事項だが、JR東日本のIC乗車券取扱規則には規定がない。Suica定期券では、新幹線乗車を認めないということか 。

リリースでは、在来線定期券による新幹線乗車可能区間東海道・山陽新幹線(東京~新岩国間)となっていた。TOICA約款では新尾道までなのは、定期券の発売区間が300キロまでだからだろうが、倉敷で米原から300キロを超え、中途半端だ。なお、JR西日本ICカード乗車券取扱約款別表9では、在来線定期券の発売区間は原(米原から313.1キロ)まで、別表10の新幹線乗車区間は、富士(新富士)から岩国(新岩国)までとなっている。

追記1(3月6日):TOICA定期券とICOCA定期券の発売区間がそれぞれ尾道新尾道)までと原までである理由がわかった。JR東海の新幹線駅2駅を含む京都・尾道間が297.7キロ、JR西日本の最遠駅亀山の一つ手前の関から原までが298.8キロで、ともにぎりぎり300キロ以内だった。

追記2(3月7日):コメントにあったTOICA約款に「フレックス」の規定がないのは、JR西日本も同じ。300キロ以内という制限も規定されていない。3社ともIC乗車券約款に規定しないのなら、単行規程を公開すべきだろう。

TOICA約款の 「新幹線」の定義は、「東海道本線(新幹線)」だから山陽新幹線は新大阪・新神戸間しか含まない。たしかに「東海道本線(新幹線)及び山陽本線(新幹線)新神戸新尾道間」とする必要があるだろう。ICOCA約款は「新幹線」を定義していない。しかし、30条の2(新幹線乗車)で「第29条第1項から第4項の規定により発売した新幹線(北陸新幹線を除きます。以下同じ。)停車駅相互間を券面表示区間に含むICOCA定期券」とし、第29条第3項で「別表8に定める他の旅客会社線」とJR東海に限定しているので、東海道新幹線山陽新幹線であることがわかる。

別表11(ICOCA定期券のSFから減額する新幹線自由席特急料金)では、新神戸から300キロ以内の豊橋までの料金を規定しているが、追記1で書いた関・原間のICOCA定期券で東海道新幹線に乗車する場合のように、JR西日本JR東海区間にまたがらないときは、第42条(他社線内における取扱範囲等)で「他社線内におけるICOCA乗車券による旅客の運送等についてのサービス内容とご利用条件は、当該相互利用他社等の定めるところによります。」により、TOICA約款の規定が適用されるのだろう。

 

第3回全国の鉄道路線五番勝負(開催予告)

第3回全国の鉄道路線五番勝負は、3月5日(金)下記スケジュールで開催します。

  • 3月5日(金)21:00 出題
  • 3月6日(土)21:00 第1回採点、第1ヒント提示
  • 3月7日(日)21:00 第2回採点、第2ヒント提示
  • 3月8日(月)12:30 第3回採点、アナグラムヒント解凍文提示(解答状況により第3ヒントを提示)
  • 3月8日(月)21:00 終了

クイズに影響する鉄道路線の開業廃止等はありませんが、秩父鉄道三ヶ尻線の廃止を反映、運休区間をアップデート*1し、全国の鉄軌道路線リストを更新しました。

 

JR東日本旅規等改定公告

JR東日本が本日、3月13日施行(から適用)する旅客営業規則、旅客連絡運輸規則、身体障害者旅客運賃割引規則及びICカード乗車券取扱規則の改定公告を掲載した。2月1日の記事で予想したより早かった。JR北海道JR東海JR九州は未掲載である*1

旅規の改定は、特急「湘南」の新設に伴うものが主体。別表第1号の2のほか、57条の2(乗継割引の不適用)に「踊り子」とともに追加された。修善寺行き「踊り子」への車内料金の適用等について、125条1号ロ(ハ)bの(c)から(f)に「東海旅客鉄道会社線内相互発着となる場合」と「東日本旅客鉄道会社線東海旅客鉄道会社線とにまたがって乗車する場合」が規定された。また、140条の3のホームライナー料金が削除された。湘南ライナーの廃止で旅規に基づくホームライナー料金を収受する列車は全廃となったようだ。なお、4月1日の日高本線鵡川・様似間廃止に伴う別表第1号(地方交通線)の改定も改定公告に含まれている。

連規では78条(接続駅の選択)から、国鉄時代から存続していた新今宮接続の南海との連絡乗車券で難波駅から乗車できる規定*2が削除されたことが注目される。

さてICカード乗車券取扱規則であるが、JR東海区間にまたがるSuica定期乗車券の発売については、26条1項の末尾に次が追加された。

また、他の旅客鉄道会社線にまたがるSuica定期乗車券は、第61条第2項第7号に規定する旅客鉄道会社線発、着又は通過となるものに限り発売します。なお、他の旅客鉄道会社線にまたがり、かつ、連絡運輸となるSuica定期乗車券は、別表第5の3に定める鉄道会社線着となるものに限り発売します。 

第61条第2項第7号に規定する旅客鉄道会社とはJR東海である。新設された別表第5の3には、伊豆急行小田急電鉄が規定された。伊豆急行との連絡運輸はJR東海区間にまたがらず、伊豆箱根鉄道の間違いかもしれない。

また、24条7項(ICカードによる新幹線乗車の禁止規定)が改定され、新幹線停車駅が2駅以上含まれる在来線Suica定期券による新幹線乗車の例外規定が同項第1号に移行し、「Suica FREX」・「Suica FREXパル」による乗車が第2号として追加されたが、発売条件等は相変わらず「別に定める」である。今後公告されるJR東海ICカード乗車券約款には、在来線IC定期券による新幹線乗車区間の拡大が規定されるだろう。

実質的な改定としては、Suica入場サービスが新設の54条の2に規定された。「Suica乗車券を使用して入場後2時間以内に、乗車することなく同一駅で出場する場合」(簡易Suica改札機からの出場、新幹線用の改札機や他社との接続駅の連絡改札機を利用する場合を除く)に、入場料金相当額をSFから減額する。

これらに伴い、3条13号の「自動改札機」の定義に、「簡易Suica改札機」が定義された。また16号から18号までの定義が追加された*3。また、別表の線名表記で「本線」は羽越本線信越本線*4だけだったが、東海道本線ほかも含めて統一された。

追記(2月12日):JR東海運送約款の改訂履歴に、旅客営業規則、旅客連絡運輸規則、身体障害者旅客運賃割引規則の2月10日付改正公告が記載された。ICカード乗車券運送約款はまだ掲載されていない。今回の大改正を約款に反映するために時間を要していると思われる。

JR東海は、連絡運輸規則の別表も掲載しているが、小田急との海老名及び町田接続の「経由運輸機関名及び区間」欄に、JR東海が追加された。

予告:第3回全国の鉄道路線五番勝負は、3月5日21時から開催します。

*1:JR九州は、身体障害者旅客運賃割引規則の改定のみ1月20日付で公告

*2:旅規ポータルの日本国有鉄道連絡運輸規則(1970年1月1日現行)参照

*3:18号の「鉄道会社線」の定義は、「旅客鉄道会社以外の鉄道会社の経営する鉄道をいいます」だろう

*4:別表第1号は信越